舞台

テレビ番組で活躍するために一歩を踏む|将来の夢はここにある

このエントリーをはてなブックマークに追加

効果的な人選

ステージ

テレビ番組の間に挟まれるCMやネット動画など、企業が消費者へアピールを行う広告は多く利用されています。街中に設置している看板などに比べて、消費者の目の前で動き派手にアピールができるCMや動画は広告の方法としても非常に効果的であり、利用することにより効果的に消費者へ会社の名前や商品を覚えてもらうことができるでしょう。CMやネット動画を作成する場合、内容に合わせた芸能人を起用する必要があります。きちんとした演技ができる上、画面に映すことで多くの人の関心を集められる芸能人ならば、CMが流れている間消費者の視線を集める事ができるでしょう。しかし、こうした芸能人を起用する場合、誰でもよいというわけではありません。人気のお笑い芸人を起用すれば人の視線を集められますが、メッセージ性の強いCMなどに出演させると、CMによって与えるイメージが変わってしまいます。また、子供向けのおもちゃなどを取り扱うCMに、あまり子供には馴染みのない芸能人を起用するのも考えものです。きちんとした芸能人のキャスティングを行うには、キャスティングを専門とする会社に依頼する必要があります。CMによるターゲット層と合致する芸能人へオファーを行い、理想的なCMを作成してくれるのです。

キャスティングを行う会社では、テレビ番組やCMに起用する芸能人をきちんとリサーチし、消費者層へどのようなイメージを持たれているかを調べます。性格や実績などから高い評価を受けている芸能人であれば、メッセージ性の強いCMに起用することでよりよい効果を与えられます。子供向けのCMならば、子供にも人気の芸人や子供向けの番組によく出演している芸能人を起用することで、子供へも関心をもたれやすいCMとなるのです。作り手側である企業と受け手である消費者の間には隔たりがあり、旬の芸能人を起用したつもりでも、消費者の間では既に飽きられた芸能人である場合もあります。消費者層をしっかりとリサーチし、CMに合ったよりよい芸能人を選び出してくれるため、キャスティングの会社は多くの企業に利用されているのです。